CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
| main | 【おすすめフリーソフト】nami2000 >>
【おすすめフリーソフト】サクラエディタ
0
    何はなくともテキストエディタ。物書きの必須ツールです。

    いまはワードを使う人も多いようですが、
    プロほどシンプルなテキストエディタを好む……たぶん。

    なぜかというと、ワードでは余計なスペースやタブなど、
    「ゴミ」が入ってしまうからです。

    掲載媒体が紙にしろWebにしろ、
    ゴミが入っていると、デザイナーに余計な手間をかけてしまいます。
    最近は、ゴミに気づかないデザイナーも多いですが(苦笑)。

    だからでしょうか。
    文字の間にヘンなスペースがあるWeb記事などをよく見ます。
    半角スペースが入っていることに誰も気づかないのでしょう。残念ですね。


    まあ、ワードでもスペースなどの記号を表示させることはできますし、
    複数の人の赤字を確認したい場合には「変更記録」機能がとても便利です。
    ほかにもスタイルの設定など、メリットはあるのですが、
    それはまたそのうち書くことにします。


    テキストエディタを使うもう1つの大きな理由は、見た目です。

    ワードは見た目を整えられるので、
    それにだまされて、1〜2割増し内容よりもよく見えてしまう。
    だから、いい加減な文章に気づきにくい。

    個人差はあるかもしれませんが、それなりに影響すると思います。

    テキストエディタは見にくい、ワードのほうがキレイで読みやすい。
    そう思って使っている人ほど要注意ですね。


    そんなわけで、やはりプロの編集者やライターなら
    テキストエディタを使うべきだし、使ってほしいというのが持論です。


    Macユーザーなら、シェアウエアのJeditが非常に優秀。イチオシです。
    これはお金を払う価値があります。

    一方、Winユーザーへのオススメはというと、
    こちらは、優秀なフリーソフトがたくさんあります。

    以前はシェアウエアの秀丸が定番という感じでしたが、
    いろいろダウンロードして、
    自分にしっくりくるものを見つけるのがベストでしょう。


    ……で終わりにするのもあれなので、
    参考までに私のオススメを紹介します。サクラエディタです。

    定番のフリーソフトなので私が紹介するまでもないのですが、
    プログラマー視点の解説は多いものの、
    編集者やライター目線の紹介は少ない気がするので、一応。


    気に入っている点は以下のとおり。

    • 英数字の全角半角をカンタンに統一できる
    この程度の表記統一を一発でできるのは最低条件。

    • 正規表現を使える
    編集者やライターで使っている人は少ないかもしれませんが、
    これができるとムダな作業が激減し、ケアレスミスも防げる。

    • タイプ別設定の機能で複数のフォーマットを登録できる
    複数媒体で仕事をしているため、「1行16文字」などの設定を
    カンタンに切り替えられるのは非常に助かる。

    • 正規表現で、特定の文字に指定の色をつけて表示できる。
    例えば、「■見出し」などのように、頭に「■」がついている行や
    インタビュー記事で使う、冒頭のダッシュ記号で始まる行、
    あるいは話し手の名前などを好みの色で表示させることができる。
    もちろんこれも設定を登録しておけるので、非常に便利。


    ほかに、それほど頻繁に使う機能ではないのですが、
    ウインドウをタテ・ヨコどちらにでも分割できたり、
    ブラウザのように、ウインドウをタブで開いたり、
    複数開いたりできるのも便利です。


    ところで、正規表現を使える編集者やライターって、
    どのくらいいるんでしょうね。

    これを知っていると、表記統一がとてもラクになります。
    1ケタの数字だけ全角にする、行頭一字下げ、といった
    面倒な作業が一瞬でできます。

    まあ、いまはどちらも InDesign で設定してもらうほうがスマートですが。
    一生懸命、手作業でやっている人も多いのではと思います。


    ▼サクラエディタのダウンロードはこちらから



    次回はアウトラインプロセッサについて書く予定です。
    | フリーソフト | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.very-you.com/trackback/1
    トラックバック